JOC竹田会長は知らなかったかもしれないが、やっていたことは真っ黒らしい(14日)

海外のスポーツ界は様々な繋がりがある。ちなみにモータースポーツを統括しているFIAはフランスに本部あります。JOC竹田会長は知らなかったとしても、オリンピック誘致活動で日本が真っ黒なの、もはやフランスのスポーツ界じゃ誰でも知っていることらしい。日本側の関係筋に聞いても「言い逃れ出来ないですね。どこまで捕まるかが話題になっています」という状況。

竹田会長の「適正に対応している」というコメント、ゴーンさんのコメントと見事にカブる。竹田会長が「適法でやって欲しい」と言っても現場まで知らない? 加えてゴーンさんと決定的に違うの「税金か私企業のお金か」という点です。税金で贈賄やったら絶対ダメでしょう! ちなみに3年ほど前から捜査していらというが、このタイミングに出してきたのはゴーンさんと関係ある?

この件、ジワジワ攻めて来るようなら、やはりゴーンさんと取り引きだろう。もし逮捕だけが目的なら、何らかの要件で竹田会長がフランスに行った時、ゴーンさんと同じく捕まえればよい。「起訴の準備を始めた」というプレッシャーなら、今後日本の当局と行われる身柄引き渡し交渉で推定無罪などで揺さぶってくると思う。日本側に取っちゃ痛い話です。明治天皇のひ孫に当たる方ですから。

この件「ゴーンさんと関係無い」という有識者も多いけれど、フランス側だって今動いたら世界的にそう思われることは100も承知。特捜部も「やりました」とゲロるまで拘置しておくという人質捜査をどこまで続けるだろうか? 火曜日からゴーンさんを保釈するかどうかで激しい攻防戦が始まる。ここでヘタ打つと今上天皇の親族に逮捕状出るような動きになります。こら絶対ダメでしょう。

 

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

artma.net.ua

www.ry-diplomer.com

続きを読みます coop-menkyo.jp

このページの先頭へ