西川社長辞任へ。ナニをやったのか?

日産の取締役会は9月16日付けで西川社長の辞任を発表した。最大の理由はSAR(株価連動型報酬制度。後段で詳しく説明します)を悪用し、本来より高額な収入を得ていたことだと言われている。こういった不正をしたら本来は違反ながら、不思議なことに検察も事件性が無く静観するという。今回特捜部は日産の誰かと司法取引(情報流す代わりに罪を減じる)したようだ。

西川さんと司法取引していたなら、それはそれで国際的な問題になると思う。閑話休題。SARとはなんだろう。例えば日産の株が500円だったとする。その時点でSARを10万株分決めたとしよう。本来なら5千万円で株式を買わなければならないが、書類上で買ったことにしておく。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ