11年前は電気自動車だと洞爺湖まで6日間掛かった。今なら何日? 試してみました~

今から11年前の2008年に北海道の洞爺湖で34回目のG8(世界主要国首脳会議)が開催された。環境問題も大きな課題になっていたため「日本EVクラブ」を主宰していた舘内端さんは、当時市販を控えていた電気自動車を使い東京から北海道の洞爺湖まで行くイベントを企画。私も岩手県の盛岡からゴールまでのドライバーとして参加しました。

当時、EVの航続距離はカタログデータで160km。東京から青森の八戸まで走り、そこからフェリーに乗せ北海道の苫小牧。さらに陸路で北海道の洞爺湖まで約850km。急速充電器が少なかったこともあり、昼間は可能な限り急速充電し、夜間に普通充電するという作戦。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ