あおり魔「多摩のルーテシア」は暴行罪で有罪判決が出ていた!

昨年の8月頃、多摩地区で危険運転を繰り返すルノー・ルーテシアが出没。折しもあおり運転による事故も多かったため、大きな話題になっていた。複数の動画も出回っており、危険行為を繰り返したり、降りてきて怒鳴りつけたりと、一般常識で考えたら「完全にアウトでしょ!」と思える状況。多くの人が警察に通報したものの、全く無視されたそうな。

その後どうなったか? 6月30日に被害者がツイッターで「暴行罪で有罪判決になりました」。正確に書くと被害者は多数存在するものの、その中の1人が警察と半年に渡り粘り強く被害届を受理するように折衝。起訴されたと思ったら、あっけなく有罪判決となった。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ