今週末は神戸のオートバックスで喜多見さんがネオチューンしてます。近所ならぜひ

若い頃は硬い乗り心地こそスポーティだと思っていたため、KYBのSRとかに大喜びで乗ってました。20歳台の後半くらいまで動かないくらいのサスペンション上等だったような気がする。されど輸入車や本物の競技車両に乗るようになり「まてよ?」。良いクルマは減衰力高くてもガタガタしないことに気付く。以来、歳を取る毎に乗り心地フェチの度合いを深めている。

現在乗っている330eとXC60D4も、手元に来た時は「イマイチ納得出来ませんね~」。普通の人なら問題無いレベルなのだろうが、私からすれば「もっと良くなる」。330eについちゃ一番怪しかったランフラットタイヤをブルーアースGTに交換したら95%納得出来る乗り心地になりました。残る5%は3シリーズの基本的なボディ構造に対し、PHVが重過ぎるため出るブルブル感です。

XC60D4はダンパーとタイヤ起因と考えネオチューン。これでダンパー動く領域は見事に快適となりました。ただタイヤが硬い! ミシュランに聞いたら「低めの空気圧を試してみてください」。以後、少しづつ落としながら走ってみた結果、210kPaまで落とすと満足出来る乗り心地に。ただ抜本的に改善しようとしたらタイヤそのものを交換するのがベストだと考えます。

乗り心地を改良しながら車体の動きもキッチリ抑えようと考えるなら、まずネオチューンを試してみることをすすめたい。今週末の金曜日~日曜日まで、喜多見さんは』で出張ネオチューンをするそうな。クルマ持って行けばその場で作業してくれます。複筒式ダンパーならどんな車種でも可能。トヨタ車やスバル車など劇的に乗り心地が変わる。

ネオチューンしたい方は作業出来る台数に限りあるため、スーパーオートバックスの宮本さんか勝部さんに連絡して予約することをすすめておく☎078(435)6006。18日の夕方時点で若干の余裕あるとのこと。帰り道はニタニタしちゃうかと。何種類かメニューあるものの、レースでもしない限りスーパーコンフォートでワインディングロードもバッチリかと。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ