ナンバープレートの盗難が減らない。盗まれたらクルマに乗れず、けっこうな出費も伴うので注意!

ナンバープレートの盗難件数が減らない。というか絶対的な盗難件数は減っているものの、ナンバープレート被害は依然として多いため、今や部品盗難の半分はナンバープレートという状況。リレーアタックなどで盗んだ車両や、盗みに行く車両に盗難ナンバー付けNシステムや監視カメラから脱がれようという魂胆なんだろう。ナンバープレートなど簡単に盗めますから。

盗まれた方はタマらない。1枚盗まれたら再交付に4~5日掛かり、その間クルマを使えない。新しいナンバーに交換するならその日に手続きできるものの、警察の盗難届けと封緘して貰うため陸自まで移動させるための仮ナンバーが必要。いずれにしろ少なからぬ損害を受けてしまう。どうしたらいいか? こらもう盗難防止機能付きのボルトに交換するしかありません。

ナンバー盗難は多いため様々な防止機能付きボルトが出回っている。価格は数百円から。もちろんその気になれば盗めるものの、窃盗グループは手間を嫌う。防犯観念の強いオーナーなら、触った途端にアラーム鳴るかもしれないし。ナンバープレートなんかいくらでもあります。どんな簡易なタイプであっても盗難防止機能付きのボルトを使っていたら即座に諦める。

ということで車両盗難件数の多い地域はナンバープレートの盗難も多い傾向。心配だというヒトはポチッておき、交換することをすすめておく。何よりカコ良いボルト使っているとオシャレです。前だけで無く後ろのナンバープレートも心配。気が利いた商品だと3本セットになっている。前2本と後ろ1本ですね。私も普段乗るクルマは盗難防止機能付きボルトに交換します。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ