セレナeパワー44万引き! 決算期大セールが始まった~!

間もなく期末割引セール期間に突入する! 今年の赤丸大サービスは、なんたって日産でございます! ゴーンさんゴタゴタが始まってから客足減ったと皆さん口を揃える。実際、昨年12月と今年1月の販売台数を見ると、伸び悩んでいる感じ。加えて人気のeパワーも少しばかり新鮮度薄れてきた。ここはもう営業努力で頑張らないとアカン、ということなんだろう。で、ど~ん!

セレナeパワー44万5774円引き! この見積もりはメーカーオプションのナビなどを含んでいるため少し大きい金額になっているかもいしれないが、それでも魅力的なオファーだ。日産の場合、販売台数の少ない車種より、ノートやセレナ、エクストレイルといった主力車種の値引き激大! ノートeパワーなども25万円以上の条件が普通に出ているそうな。エクストレイルだって35万円超え~

日産が値引き拡大すると、不思議にトヨタも頑張る。トヨタは日産に限らずライバル車とガッツリ当たったら諦めない。アル・ヴェルのような人気車や、C-HR、ハリアーといった売れ筋モデルも一声30万円以上という状況。驚くのがランクル・プラドで、先週契約した条件は40万円引きだったという。リセールバリューの良いクルマが値引きしてくれたら本当にお買い得でございます。

決算期に向け好条件出てきそうなのがスバル。やはりいろんな問題出たためか2019年のスタートは対前年比57%という見たこともない数字で始まった。部品にトラブル出てクルマを作れなかった、ということなのだけれど、数字回復のため頑張らないとダメ。フォレスターやXVのような人気モデルの大幅値引きが期待できそう。スバルの場合、決算期過ぎても魅力的な条件出ると思う。

輸入車は過剰在庫を抱えていれば全て大セールに突入する。ベンツやBMW、アウディは思わず契約しちゃうようなステキな条件が(100万円以上の値引きですね)たくさん出てくることだろう。もしクルマの買い換えを考えているなら冷やかしでもいいからディーラーに寄ってみて欲しい。好条件を提示され買ったら、楽しいクルマ生活の日々が待ってますよ~!

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

www.topobzor.info/tag/meizu/

http://steroid-pharm.com

profshina.kiev.ua/michelin

このページの先頭へ