こんな恐ろしい事故は見たことないです。幸いライダーは生命に別状なしとのこと

下でリンクした動画が話題になっている。あまりに恐ろしいので目を覆うが、幸いに乗っていた人は大けがを負いながらも生命に別状なく、入院している病院から経過報告してます。正面衝突されたバイクに100%非はない。走行していた位置や速度など全て安全運転だ。なのにクルマが対向車線に飛び出してきたらいかんともしがたい。こういったケースで亡くなった方もいるだろう。

何度も見ても恐ろしいし納得しがたい。動画は先行車の後方カメラだというが、カメラ積んでいる車両にも接触しているのだった(ミラーが飛んでいる)。どういう状況で軽乗用車が対向車線に出てきのた全く解らないです。しかも注意して運転したって避けられない。そうそう。みんな右側通行してるように見えるのは、後方カメラが鏡像になっているためだ。

路外逸脱防止機能をもっとしっかり稼働するようにするべき。それにしてもバイクに乗っている人は神様に助けられたとしか考えられない。素晴らしい「徳」を持った人なんだと思います。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ